好きな物を好きって言える

おひさしぶりです

時間が経つのははやいですね

母が亡くなってもう2年経って
妹がFacebookに母のこと書いてました

なんでも、母が亡くなってから妹のとこには一匹の蟻さんがくるらしいのです
もしかしてその蟻さんは母なのか

命日に妹は母が好きだった鰻を食べに行くらしくて
今年も行くと、そこにはやっぱり蟻さんが現れたらしい😲

お母さんどんだけ鰻好きなのー🤣
って妹突っ込んでたけど笑

思えば母の好きな物っていっぱい思い出す
寿司屋の卵焼き、アナゴ(本アナゴじゃないとだめ)、鰻、あんこ
とろろ汁はすり鉢で擂ってとか(フープロはだめ)
食べ物ばっかりや笑

熱狂的中日ファン、つまりドラきちで
ちゃんと棺には中日のユニフォームを義弟が入れてくれたし
出棺のBGMは燃えよドラゴンズ♪だったよ😂
あ、大好きな和菓子屋のお饅頭は夫が買いにいってくれて
それも入れたし
もちろん鰻も入れました
(これは葬儀場の人がサプライズで用意してくれた)

自分の好きな物が周りの人にいっぱい伝わってるって
きちんと自己開示してくれてたってことかなと思う

家族に好きな物言えるって当たり前のようにも思うけど
そうじゃない人も知ってる

家族のためにって言ってるうちに自分の好きな物も
自分がどうしたいかも分からなくなっちゃった人も

そんな人の力になれたらなぁと最近よく思う

とりあえず私自身は、母みたいに死んでからも
ネタとして笑われる存在になりたいです🤣

 

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:

◎スポーツコミュニケーションおしゃべり会
8月19日 21時から22時半 参加無料
途中参加途中退場OKです👌

Zoomリンクは参加希望の方にお知らせします
詳細とお申込みはこちら☟
https://www.facebook.com/events/718882085613562/

LINE公式アカウントも お友達登録よろしくです😃

友だち追加

 

落ち込まないじゃなくて落ち込んでもいいと思える

久しぶりにこんにちは!
コーチのよこじゅんです

私がコーチングを学んだのは2016年
もう4年前になります

コーチングを学んでよかったと思うことの一つにものすごく落ち込まなくなったことがあります

自己肯定感が上がったという言い方もあるかもしれませんが
それよりは自己肯定感が低い自分もそれはそれでいいと思えるようになったことかも

うん? それを自己肯定感が高いというのかな? まぁどっちでもいいです笑

昔はよく仲の良い友達に
「イナイシ(私の旧姓)が凹むと もうどうもしてあげられなくなる」
と言われ、ずいぶん友達を困らせてました
超めんどくさい奴です

それがあんまり凹まなくなったのは自分のことを客観的に見られるようになったからです

コーチングを学ぶ過程でクライアント役もたくさんして自分のことをずいぶんたくさん話します

聞かれたことに答えようとして頭の中のもやっとしたものに当てはまるコトバを探して口にする

たくさんコトバを話す

その中から自分のほんとの気持ちとかが見えてきて言葉になる

こんなイメージ

一旦頭から取り出した思いは
それまで自分の中で嵐みたいに吹き荒れてたのに

「あら、そんな風に思ってたのね」

とどこか他人事にすら思えるのです

そんな風に思ってたのね からの そんな時もあるよね
あたりでもうだいたいどうでも良くなるというのが最近の流れです

このところお天気のせいか気分が乗らない日もあったので
ふとこんなことを考えてみましたー

今日はこの辺で ほいじゃーまたねー