未来のスーパースターにコーチング

こんにちは
スポーツコミュニケーションアドバイザーのよこじゅんです

見た眼は家庭教師風

昨日は6月から月一で行っている小学生のHくんのコーチングセッションの日でした
将来の明確な目標を持っているHくんをサポートしたいと考えたお父さんから依頼されたのですが
もちろんHくん自身の同意もあってのコーチングです

以前少年野球チームでメンタルコーチをしていたり
同年代の息子もいるのでスポーツをやっている小学生と話す機会は結構あります
その中でもHくんはかなり自分の目標をしっかり見つめているほうだと言えます

それでもやはりまだ小学生なので遊びの誘惑に負けてしまったり
順調に反抗期なようでお父さんにはなかなか話をしなかったり笑

でも利害関係のないどっかのおばちゃんである私には率直にいろいろ話してくれます😅

話すことで自分の取り組みについて現状把握して

あぁここは足りてないな と気づいたり

逆に
あ、おれ思ったよりここはできてる!
と自分を認めることができたり

それが次の行動につながったりもします

そうやってゴールに向かうことで
ゴールそのものに到達することと
ゴールを目指したからこそ身につく考えや能力が
その子の宝になっていくんだと思います

伝えたいのは

こんにちは
ゴールデンウイークも真ん中まできて皆さんどんな過ごし方をしていますか?
元号が変わったことへの感動や興奮はとくに感じていないながら
なんとなく平成最後!や令和最初の!に乗っかったりしています笑

昨日Facebookにもあげたのですがストレスクリアコーチとして活躍中の
おおはしりなちんのコーチングセッションを受けてきました

今回はストクリではなく普通の?コーチングセッションです
(ストレスクリアについて興味のある方はりなちんのブログへ)

りなちんは私と同じ銀座コーチングスクールの同期生でもあります
彼女と一緒にいるとコーチ同士ということも忘れつい素の自分ではしゃいでしまいます

今回りなちんにお願いしたのは

開業届けを出すにあたって屋号を決めたい!
でも自分じゃ何にしていいか分からない!

ということで計3回ほどセッションを受けました

セッションを受ける中で屋号のもとになるキーワードよりももっと大事な
ことを引き出してもらったんす

私が大切にしたいもの
伝えたいこと

さらに私のセッションを受けたほうがいい理由
(これはどんな人に必要とされるかにつながってくるんだと思う)

そして私のクライアントになる人は何を知りたくてどんな変化をするか

そしてどんなコーチになりたくてどんなコーチになりたくないのか!

と、

私、やっぱり人の成長に関わる人をサポートしたいっていう思いが強くて
それはスポーツを子どもに教える指導者だけじゃなくて
子育て中の親や学校の先生とかいろんな人

そういう人をサポートすることによって伝えたいのは

人と人とのつながりって大事だってことと

何か目標をかかげてそれに向かう途中で手にするものが
その人の人生を豊かにするし

日々のいろんな場面でする選択を納得感をもって決断できる

そうすると人生は楽しくなる

そんなきっかけを作りたいってことだったのです

いや、すげー壮大😮
でもめざすイメージはそこなんだと

それを可能にするために自分自身をもっと磨かなきゃね

ある伝統工芸の職人さんが言ってた
”一生一人前ってのはない、死ぬまで修行だ” って

それで最終的に出てきたキーワードは

トランキラ🐢

この言葉を屋号に使おうと思う

『がんばりやのかめトランキラ』
知ってるひといるかなぁ
ミヒャエル・エンデ原作の絵本です

どんなお話か気になる人は今度よこやまに会った時につっこんでみてください笑

それではまた~

☆スポーツコミュニケーションセミナー毎月好評開催中です☆
5月はよこやまが講師です

春ですね

息子たちの卒業、受験、卒業、入学準備、入学準備に追われている間にあっという間に自分も職場をいったん退職していたよこやまです
普通の年でも春はめまぐるしい季節だと思いますが今年はとりわけバタバタしています

3歳離れている息子たちはそろって新しいステージに進み、私は勤め先の雇用形態を変えかっこよくいうとフリーランスに笑(結果的に)
そして実は自宅も新築中で、なにもこんなにいっぺんにやらなくてもという感じです

おかげでブログもストップしてしまいました💦

ぼーっとしてる間にイチローが引退し(語る言葉が全部師匠✨)、センバツは故郷愛知の東邦が優勝し(守備のうまさに感動)、うっかりしてる間に新元号が発表されてました

ということで、4月になったのでちゃんとブログを書こうという決意表明です笑

なんにも内容がないのもアレなので今後のお知らせを少し☟

スポーツコミュニケーションBASIC1 研修  毎月金沢で開催します!
講師は山本敏行さんとわたし横山です
詳しい内容はこのブログでまた書いていきたいと思います

日本スポーツ協会(JSPO)の資格更新単位もとれますよ(一部除外競技あり)

場所:ITビジネスプラザ武蔵
日程:4月25日 18時半から
   5月29日 18時半から
   6月29日 13時半から
   7月25日 18時半から

詳しくは 
http://sportscoaching.jp/archives/268

または  
info@yoriyokuikiru.com  まで

少年サッカーチームでスポーツコミュニケーションセミナー

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチの横山純子です

昨晩は金沢市の富樫サッカースポーツ少年団さんの指導者・保護者の方たちむけに「子どもの力を引き出すスポーツコミュニケーションセミナー」と題して2時間お話をさせていただきました

連休の中日、練習後というお忙しいなかを28名の方々がご参加くださりありがとうございます

机なしのスタイルで

皆さんお部屋に入ってこられた時から仲のよい感じで私もリラックスしてスタートすることができました

コミュニケーションがスポーツの場にどのように影響するか、どんな関係性を築いていったらよいのか、そしてそのための具体的方法などを皆さん自身にも考えていただきながらすすめました

私自身、もともとコーチングを学びはじめたのが息子たちの野球きっかけだったので同じスポーツをする子をもつ親としてどうしても熱が入り、つい自分のことをべらべらしゃべってしまったように思います💦

参加した方々からはこんな感想をいただきました
 *子どもを応援しているつもりが言いすぎていた事、本当の意味で子供のためになっていなかった事がわかり、とてもよいお話を聞けました。
 *自分が前を向けました。もっと子どもとかかわって良いと思えました。
 子どもたちと毎日楽しく過ごせるポイントが沢山ありました。会話を子ども
 主体で!!
 *子どもへの声かけ、わかってはいてもなかなかできなかった
 ですが、具体的な言葉かけの例をいただいて実践してみようと思います
 *スポーツだけでなく、子育てや夫との関係でも使えそうなことばかりだっ
 たのでまずは声かけから変えていこうと思いました

自分が伝えたいことは本当に伝わっただろうかと不安に思うところもあったけど、感想を読んで自分が思った以上に皆さんのくみ取る力は強く、
いろいろ感じ取っていただけたことがとても嬉しかったです

感想の中には、子どもへの声のかけ方やコミュニケーションの重要性は分かったけど実践できるか不安といった正直な声もあり、参加していただいた方が気楽に行動に移せるような工夫がもっと必要だなと思いました
もっともっとブラッシュアップしていきたいです

ついかけてしまう厳しい一言もみんな相手を思うからこそ
本当はどこを目指しているかに合わせてより効果的な関わりかたができたら
親も子も指導者も良い関係を保ちながら一緒にゴールを目指せる
あらためてそんなことを感じました