未来のスーパースターにコーチング

こんにちは
スポーツコミュニケーションアドバイザーのよこじゅんです

見た眼は家庭教師風

昨日は6月から月一で行っている小学生のHくんのコーチングセッションの日でした
将来の明確な目標を持っているHくんをサポートしたいと考えたお父さんから依頼されたのですが
もちろんHくん自身の同意もあってのコーチングです

以前少年野球チームでメンタルコーチをしていたり
同年代の息子もいるのでスポーツをやっている小学生と話す機会は結構あります
その中でもHくんはかなり自分の目標をしっかり見つめているほうだと言えます

それでもやはりまだ小学生なので遊びの誘惑に負けてしまったり
順調に反抗期なようでお父さんにはなかなか話をしなかったり笑

でも利害関係のないどっかのおばちゃんである私には率直にいろいろ話してくれます😅

話すことで自分の取り組みについて現状把握して

あぁここは足りてないな と気づいたり

逆に
あ、おれ思ったよりここはできてる!
と自分を認めることができたり

それが次の行動につながったりもします

そうやってゴールに向かうことで
ゴールそのものに到達することと
ゴールを目指したからこそ身につく考えや能力が
その子の宝になっていくんだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です