数値化するとモチベーションが上がるパターンもあるよね

こんにちは コーチのよこじゅんです

こないだ桜が咲き始めたかなぁと思ってたらもう4月も下旬に入ってしまいました

皆さんはどうお過ごしですか?

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにお仕事が在宅になったり
外出を控えたりで一日の体を動かす量は相対的に減っているんじゃないかと思います

そんな中、毎日のちょっとしたことが怠け防止につながってるなぁと思ったことを書いとこうかと思います

クライアントさんとのコーチングで目標の達成具合を測るために
数値化するということを行います

例えば少年野球の選手が
「バッティングを上達しまーす!」
だけだと、どうなったら上達したことになったのかが分からないため
どう行動したらいいのかもぼんやりします

でも
「スウィングスピードを10%上げます!」
だと具体的になってきます

これは目標を明確にするための数値化です

今日書きたいのは行動した成果が数値で表されるとそれが自分のモチベーションにつながるなということを改めて実感した話

前回の投稿でミネラルファスティングに挑戦したことを書いたんですけど、そのプログラムの中で朝一に体温、体重、(体脂肪率もあったかな?)
を記録することが義務付けられていました

やってみると毎日の変化が楽しみで、ずぼらな私がファスティング終了後もわざわざスマホアプリを入れて記録を継続しています

(私が使っているのはリズムケアというアプリ)

数値化してそれがグラフ化されると

ちょっとずつだけどグラフが変化していくのが嬉しいのと、一度変化したものが戻るのが嫌で、ゆるみがちな私の生活を正すストッパーになっています

例えば今日はとても好きなおかずだから以前みたいにたくさん食べちゃおっかなぁ、一日くらいいいよねぇ♪

って悪魔がささやく時にも

(; ・`д・´)ここで食べるとまたガンッ!て数字が上がるよね
じりじり右下がりになってきたグラフもびゅんって上向くよね

て想像がわいてくると

やっぱやめとこってなります

私の場合、数字やグラフを維持したい、またはもっと良いスコアを出したいがために頑張るという意外な特性が今回分かりました

自分の体形が崩れるっていうことよりどうも綺麗なグラフにしたいという気持ちが働くみたい💦

万人に通用しないかもしれませんがこんなモチベーション維持の方法もあるのだなと勉強になりました笑

皆さんはどんなことがモチベーション維持につながりますか?

 

LINE公式アカウント開設しました

お友達追加お願いします🤗

LINE公式アカウントは普通のLINEみたいに1対1のトークもできます

コーチングセッションて何するの?

とか

コミュニケーションのことでこんな悩みがあるんです、って方、それ以外にもお気軽にコメントどうぞ🙋‍♀️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です