スポーツコミュニケーションセミナーBASIC1開催しました

こんにちはスポーツコミュニケーションアドバイザーのよこやまです

毎月スポーツコーチング協会北陸支部ではスポーツの指導者の方むけにスポーツコミュニケーションセミナーを開催しております
詳しくは→

そして5月29日は私よこやまが講師をつとめさせていただきました😙
(今頃になってやっとこさアップできました💦遅すぎる!)

平日夜ということもあり4名のスポーツ指導者の方にご参加いただきました

皆さんお仕事の後にもかかわらず3時間真剣に学んでくださいました

ご参加いただいた方々ありがとうございました!

春ですね

息子たちの卒業、受験、卒業、入学準備、入学準備に追われている間にあっという間に自分も職場をいったん退職していたよこやまです
普通の年でも春はめまぐるしい季節だと思いますが今年はとりわけバタバタしています

3歳離れている息子たちはそろって新しいステージに進み、私は勤め先の雇用形態を変えかっこよくいうとフリーランスに笑(結果的に)
そして実は自宅も新築中で、なにもこんなにいっぺんにやらなくてもという感じです

おかげでブログもストップしてしまいました💦

ぼーっとしてる間にイチローが引退し(語る言葉が全部師匠✨)、センバツは故郷愛知の東邦が優勝し(守備のうまさに感動)、うっかりしてる間に新元号が発表されてました

ということで、4月になったのでちゃんとブログを書こうという決意表明です笑

なんにも内容がないのもアレなので今後のお知らせを少し☟

スポーツコミュニケーションBASIC1 研修  毎月金沢で開催します!
講師は山本敏行さんとわたし横山です
詳しい内容はこのブログでまた書いていきたいと思います

日本スポーツ協会(JSPO)の資格更新単位もとれますよ(一部除外競技あり)

場所:ITビジネスプラザ武蔵
日程:4月25日 18時半から
   5月29日 18時半から
   6月29日 13時半から
   7月25日 18時半から

詳しくは 
http://sportscoaching.jp/archives/268

または  
info@yoriyokuikiru.com  まで

少年サッカーチームでスポーツコミュニケーションセミナー

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチの横山純子です

昨晩は金沢市の富樫サッカースポーツ少年団さんの指導者・保護者の方たちむけに「子どもの力を引き出すスポーツコミュニケーションセミナー」と題して2時間お話をさせていただきました

連休の中日、練習後というお忙しいなかを28名の方々がご参加くださりありがとうございます

机なしのスタイルで

皆さんお部屋に入ってこられた時から仲のよい感じで私もリラックスしてスタートすることができました

コミュニケーションがスポーツの場にどのように影響するか、どんな関係性を築いていったらよいのか、そしてそのための具体的方法などを皆さん自身にも考えていただきながらすすめました

私自身、もともとコーチングを学びはじめたのが息子たちの野球きっかけだったので同じスポーツをする子をもつ親としてどうしても熱が入り、つい自分のことをべらべらしゃべってしまったように思います💦

参加した方々からはこんな感想をいただきました
 *子どもを応援しているつもりが言いすぎていた事、本当の意味で子供のためになっていなかった事がわかり、とてもよいお話を聞けました。
 *自分が前を向けました。もっと子どもとかかわって良いと思えました。
 子どもたちと毎日楽しく過ごせるポイントが沢山ありました。会話を子ども
 主体で!!
 *子どもへの声かけ、わかってはいてもなかなかできなかった
 ですが、具体的な言葉かけの例をいただいて実践してみようと思います
 *スポーツだけでなく、子育てや夫との関係でも使えそうなことばかりだっ
 たのでまずは声かけから変えていこうと思いました

自分が伝えたいことは本当に伝わっただろうかと不安に思うところもあったけど、感想を読んで自分が思った以上に皆さんのくみ取る力は強く、
いろいろ感じ取っていただけたことがとても嬉しかったです

感想の中には、子どもへの声のかけ方やコミュニケーションの重要性は分かったけど実践できるか不安といった正直な声もあり、参加していただいた方が気楽に行動に移せるような工夫がもっと必要だなと思いました
もっともっとブラッシュアップしていきたいです

ついかけてしまう厳しい一言もみんな相手を思うからこそ
本当はどこを目指しているかに合わせてより効果的な関わりかたができたら
親も子も指導者も良い関係を保ちながら一緒にゴールを目指せる
あらためてそんなことを感じました

今年の初セミナー

こんばんは スポーツコミュニケーションアドバイザーの横山純子です

今日は石川県バウンドテニス協会さんのレベルアップ講習会で『ダブルスペアの力を最大化させるスポーツコミュニケーションセミナー』と題してお話させていただきました

前半はスポーツをするうえでコミュニケーションの果たす役割や影響力、人がゴールに向かって行動する時に考えるべき2つの公式についてお伝えし、
テーブルごと三人でディスカッションしてもらい、考え話し合ってもらいました

後半は各自のコミュニケーションスタイル分析を通して、人間関係構築の根幹にくる相手に感心をもつというところを実感していただきました

同じタイプの人で集まり、言われて嬉しい言葉・嫌な言葉を見つけるワークでは見つけた言葉の内容もさることながら話し合うその様子に如実に各タイプの特徴が表れておりとても興味深かったです笑

プロモーターグループはとにかく盛り上がる!
そして板書のビックリマークがやたら多い
アナライザーグループは最初誰もしゃべらない
サポーターグループはおだやかに話し合う
コントローラーグループは板書もシンプル

といった感じです

まだアンケートが手元に届いていないので細かい感想などは分かりませんが、ふりかえりをしていただいている時
「私めっちゃ○○やって、ほんんと××しなきゃいけないと思ったわ~」
という声も聞こえ、最低でもおひとりの方には何かしらを感じとっていただけたのではと思います

前回はPCのケーブルにつまずいてテーブルからPCが落ちそうになるという事件がありました😅
今回ドタバタの規模がやや縮小して、机の上の筆箱が手に当たりぶっ飛んでいくと言う程度でおさまりました
日々成長してるかも私、笑

研修講師としていろいろな方とお会いし、ともに学ぶ時間はとても楽しくスリリングなものです
当然そこに行きつくまでの産みの苦しみはありますが毎回家族に支えられて乗り越えてきているなと強く実感します

今日ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました