自分のことを話すといいことあるよ

こんにちは、コーチでスポーツコミュニケーションアドバイザーのよこじゅんです

銀座コーチングスクール(GCS)の横浜校のオンラインクラスにアシスタント参加しました

GCSではコーチングの練習の題材としてよく自分のそれまでのちょっとした経験を振り返るワークをします
昨日は認める(承認)と聴くがテーマでした

たとえば昨日は「子どものころ楽しかったことは?」というテーマでお互い5分ずつ聴きあうのです

これと言って特別なテーマではないのだけど、相手がしっかり受け止めてくれて関心を持って聴いてくれるからつい気持ちよくなって思ってたことの3割増しくらいでしゃべっちゃうわけです笑

家の前の神社で忍者ごっことかして
裏の杜で蛇に石ぶつけちゃったなぁとか
アリの巣に爆竹入れてたなぁとか

父親がアウトドアショップやってたから近くの山に登りに行ったり
カヌーで遊んだなぁとか

話してるうちに

何だ、私外にばっかいたねー
そういや仕事も遺跡の発掘してたっけ

なんて5分でたくさんしゃべっちゃいます

こうやって自分のことたくさん聴いてもらうと、
話したほうも聴いた方もなんかすごく親しみが湧いて
ずっと前から友達だったみたいな感覚になるから不思議

専門用語で自己開示って言います

自己開示してくれた相手には親近感がわくし
話した自分にも
「なんか私って面白いことやってきたんだな」って肯定的に思えたりする

自己開示 一度で二度おいしい感じです

🐢🐢🐢🐢

LINE公式アカウント お友達登録よろしくです😃

友だち追加

登録してくれた方にコーチング無料セッションプレゼント中🎁

オンラインホワイトボードmiroって面白い

  • こんにちは

コーチの横山純子です

ZOOM講座:オンラインホワイトボードmiroを使ったファシリテーションワークショップ

に参加しました

新型コロナの影響であちこちでイベントが中止になる中、セミナーや講座もどんどん中止になっております

そんな状況下で注目されているのがオンラインミーティングを可能にするZoomです

ミーティングや会議だけではなく、私も含めコーチの方達は以前からコーチングセッションにも使っているし、これからセミナー活用もどんどん増えてくると思います

Zoomをやっている時はこんな感じで見えてます

そしてこの日はさらにmiroを使ってファシリテーションをするための講座だったのです

Miroの詳しい登録の仕方や使い方についてはいろいろなサイトに載ってますが、こちらが詳しくて分かりやすかったのでご参考にどうぞ

便利なオンラインホワイトボードサービスmiro(ミロ)の使い方の基本

Miroはパソコン、スマホ、タブレットなどの端末で使えるホワイトボードで、オンラインでいろんな人と共有しながらアイデアを可視化できるツールです

実際のホワイトボードのように書き込めるのはもちろん、付箋を貼ったり画像を貼り付けたりもできます

皆で付箋を貼るとこんなことに

Miroのここが面白い!

いろんなとこからアクセスしてる人たちと1つのボード上でディスカッションできる

まるで模造紙を皆で囲んで付箋を貼ったり書き込んだりするように使えます

私のような視覚優位な人には可視化されるのってかなり有難いです

結構かゆいところに手が届くカスタマイズ性

付箋の色はたくさん用意されており大きさも自由に決められます

それを繋ぐ矢印も何パターンか用意されていて使い方もかなり直感的に使えます

また最初からマインドマップを書くためのテンプレートなんかも用意されてるのがすごいっす

ボードの広さが無限

Zoomにも実は共有画面にする時にホワイトボードを選べる機能があって、複数人で書き込んだりはできます

しかし、Zoomのホワイトボードには画面分の広さしかありません

あと付箋もないです

😩残念なところ

・登録画面も説明も全て英語

・広がりは無限だけど全体を俯瞰したくて画面を縮小すると今度は文字が小さくなり過ぎて見えない

・無料版はホワイトボードが3つしかない

🌸全体的な感想🌸

オンラインでやるミーティングやコーチングセッションにはかなり使えるという感触と、使っててワクワク感のあるサービスだなと思いました

離れたとこにいる人たちと共同作業ができることで、メンバーの間に不思議と一体感が醸されるのが面白かったです

途中

「わー!付箋が大きくなり過ぎたー!」とか

「ごめんなさい、マトリクス図の軸そのものを動かしちゃいました💦」

などハプニングも楽しめます笑

もちろん、オンラインではなく個人の持ち歩き可能なホワイトボードという使い方もいいと思います

皆さんも良かったら試してみてくださいね〜😃