今年の初セミナー

こんばんは スポーツコミュニケーションアドバイザーの横山純子です

今日は石川県バウンドテニス協会さんのレベルアップ講習会で『ダブルスペアの力を最大化させるスポーツコミュニケーションセミナー』と題してお話させていただきました

前半はスポーツをするうえでコミュニケーションの果たす役割や影響力、人がゴールに向かって行動する時に考えるべき2つの公式についてお伝えし、
テーブルごと三人でディスカッションしてもらい、考え話し合ってもらいました

後半は各自のコミュニケーションスタイル分析を通して、人間関係構築の根幹にくる相手に感心をもつというところを実感していただきました

同じタイプの人で集まり、言われて嬉しい言葉・嫌な言葉を見つけるワークでは見つけた言葉の内容もさることながら話し合うその様子に如実に各タイプの特徴が表れておりとても興味深かったです笑

プロモーターグループはとにかく盛り上がる!
そして板書のビックリマークがやたら多い
アナライザーグループは最初誰もしゃべらない
サポーターグループはおだやかに話し合う
コントローラーグループは板書もシンプル

といった感じです

まだアンケートが手元に届いていないので細かい感想などは分かりませんが、ふりかえりをしていただいている時
「私めっちゃ○○やって、ほんんと××しなきゃいけないと思ったわ~」
という声も聞こえ、最低でもおひとりの方には何かしらを感じとっていただけたのではと思います

前回はPCのケーブルにつまずいてテーブルからPCが落ちそうになるという事件がありました😅
今回ドタバタの規模がやや縮小して、机の上の筆箱が手に当たりぶっ飛んでいくと言う程度でおさまりました
日々成長してるかも私、笑

研修講師としていろいろな方とお会いし、ともに学ぶ時間はとても楽しくスリリングなものです
当然そこに行きつくまでの産みの苦しみはありますが毎回家族に支えられて乗り越えてきているなと強く実感します

今日ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です