さあ、検索をはじめよう!

フィリップの写真使いたかったけど著作権とかあるので諦めました

おはようございます

最近は週に2~3回オンラインで銀座コーチングスクールの体験講座を行っています

体験講座ではコーチングのしくみやコーチングの効果についてお伝えしています

で、人が何か問われたときに頭の中で何が起こってるかというのをご説明するくだりがあるんだけど、、

本人超真面目に体験講座をやってるのに頭の中では菅田将暉扮する仮面ライダーWがブログタイトルの「さぁ、検索をはじめよう!」をどうしても言っちゃってる😂

子どもが小さかった頃に一緒に見てた仮面ライダーW
菅田将暉が演じるフィリップは人類の叡智すべてにアクセスできる特殊能力を持ってて、毎回重要場面で頭の中に検索かけにいきます

問いかけや質問受けた時のことを考えるとどうしてもこのイメージになっちゃって笑

知りたいことに応じてザザザッザザザッて本棚が動いてスッと探してた本が出てくるみたいな

だけど実際の人間の頭のなかはそんなに綺麗に整理整頓されてないですよね~
私もなんだけど😅

どこに何があるか分からない まさにカオス

↑特に悩み過ぎて何が何だか分からない時とかこんな感じ

そういう時誰かに話を聴いてもらって頭の整理が促されると答えを見つけやすくなります

それってコーチングの効果のひとつです

12月もGCSコーチング無料体験講座バンバン日程あがってるので興味のある方ぜひお申込くださいねー

日程詳細&お申込みはこちらへ
https://www.ginza-coach.com/school/area01/sendai.html

 

 

 

コーチングを受けてみたい、とか それって何なの?て気になる方はこちから気軽にお問い合わせください🐢

友だち追加

相談されるスキルありマス

霧の中を彷徨うようなそんな気分の時も誰かに話すと一瞬で晴れるときもある

今朝ネットのニュースでこんな記事を読んだ

https://news.line.me/issue/oa-toyokeizaionline/nm0kgoj3yriq?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none

女性に比べて男性の自殺率が高いことに関しての記事

それによると男性は女性に比べて弱音を吐くのを良しとしない
それも自他ともに

だから行き詰まっても相談することができず、一人で抱え込んでしまった結果最悪の選択へとつながる確率が高くなってしまうそう

誰かに聞いてもらうって行為にいたらないのは次のような理由

  • 男は強くあるべき→だから弱いとこは見せてはいけない

(自分もそう思ってるし周りの対応からもこう感じてしまう)

  • そもそも相談しても解決しないと思ってる→相談に意味を感じてない
  • 聞いてもらって心が軽くなるとか自分の存在を受けとめてもらうという経験が少ない→相談ていう発想が出にくい

記事の最後には本人の相談するスキルと周囲の人の相談されるスキルの両方が必要であるとあった

はい🙋‍♀️

それ全部コーチングにあります!

弱音や愚痴からスタートしてもそれを受けとめ、なおかつ愚痴で終わらせない聴き方がコーチングにはあります

それは

  • コーチは相手の話を良い悪いで判断せず、相手の存在と話をそのまま受けとめる
    だから、どんな話をしても大丈夫という安心感が生まれる
  • なぜそうなったか?ではなく

「この先どうしたい?」
「本当に望む未来は?」

といったことを話題にしていく

原因究明よりも解決へと続く道を探る

  • 頭の中の整理を促す聴き方をするのでどん詰まりのドツボにはまってるという思い込みから抜け出すことができる

 

だから男子のみんな!
一人で抱え込まないで

いったん吐き出すだけ吐き出したら前に進む道を自分の中から探ってみよう

それをコーチがお手伝いするから

もちろん周りに話を聴いてくれる人がいたらその方を頼るもよし!

もしアテがない場合はコーチングとかコーチで検索してみて

世の中にはいろんなコーチがいるからきっとあなたに合うコーチが見つかるはず

参考  ~コーチの検索サイト~

https://www.ginza-coach.com/coaches/list.cgi?fbclid=IwAR1SpvcRHxitearNGm2Mt2spi1F8FpWN6yonJ-_Ni-GZmqcP8ZGZiVGp5HY

そして彼氏や旦那さんの話を聴いてあげられるようになりたい方はぜひこちらへどうぞ

https://www.ginza-coach.com/school/area01/sendai.html

 

 

 

 

LINE公式アカウント

コーチングを受けてみたい、とか それって何なの?て気になる方はこちから気軽にお問い合わせください🐢

友だち追加

私の思考のクセ

山の紅葉もそろそろ見納めですかね

こんにちは!いつも冒頭のあいさつどうすればいいか未だに迷ってるよこやまです

すごく些細なことですが夫との会話のなかでの行き違いを整理してみようと思いTOCfEのブランチを練習がてら書き出してみました

練習中なので書き方おかしかったりとかもあるかもしれません
でも私なりに頭の整理がつきました

実際にあったこと

事の成り行きは・・・

次男の友達が来てたのでコーラを出してあげようとしました
冷蔵庫から出したボトルは私の手より冷たく感じたので(私超冷え性なので私の手自体がとても冷たい)氷を入れずに出したのですが

夫はぬるいから氷を入れてあげろという

で、私はほんとにぬるいか触ってみてというけど
「いやぬるいから」って聞く耳を持ってもらえない

なんだかもやっとするーと思いつつもお友達もいるし
これ以上粘っても不毛な気がするしまぁいいか、、と氷を入れる

と、ここまで

ブランチにしてみて分かったこと

私はこう感じていた

  1. 冷蔵庫に入れた時間によってはもう冷えているかもという可能性を検討してみたい
  2. 現実に即して判断したい(触ってたしかめたい)

さらにこういう自分の意見を「そういう可能性もあるかも?」と歩みよってほしかった
それをしてもらえないことは自分の存在を軽く見られているような哀しく残念な気持ちになった

夫の内面を想像してみた

あくまで想像ですが。。

  1. 一旦決めた(判断した)ことは覆さない
  2. オレの判断は絶対正しい
  3. そしてコーラはキンキンで飲みたい笑

あ、夫の名誉のために言っておくと芯があるとか決断力があるとかそういうことでもあります(;’∀’)

1と2があるから、いや逆かな おそらく
自分の知らない世界は存在していない

ここまで考えてハッ!とした

私が話題にしていたのは「知(すでに知っている)」の領域を超えた「無知」の領域に踏み込むこと

それは夫の中では存在しない世界
それだと私に歩み寄るもなにも

「こいつ何言ってんの?」

になりかねないやりとりだった

別に私の存在受け止めてないとかそんなごたいそうな話じゃなかったよ笑
なるほどね
なんかよく食い違う時に温度差があるなぁと思ってたのはそういうことか

良く分かりました😂

私自身も自分の知っている領域の中だけで夫のこと見てたのかもね

ここからもう一歩すすめて

無知の領域に足を踏み出そうとするにはきっと勇気がいる

でも新しいことを習得しようとする場合そこに踏み込む必要はきっとある

例えば自分も選手としてある程度結果を出してきたスポーツ指導者がこれまでのやり方と全然違う方法を取り入れる時なんてそうかもしれない

何があれば無知領域に踏み出せるのか?

そこまで考えて講座作りができるようになれたらいいなと思った

 

<<<<<<<お知らせ<<<<<<<<<<

*スポーツを食で支えるアスカフェ×スポーツコミュニケーションcafe コラボ企画
2020年11月28日(土) オンライン
1部 20:00~20:45
セミナー『パフォーマンスアップのためのアスリートフード・入門編』
講師 伊藤百合子 氏
2部 21:00~22:30
スポーツコミュニケーションcafe

【お申込みと詳細】
https://www.kokuchpro.com/event/75cc0fe15ee700ba414a8ba0acd040b8/

*12月5日(土) 15:15~16:45 野々市市 元気な野菜たちのっぽくん2階alにて
『パパママが楽になる子育てコーチングミニセミナー』やりまーす

子どもの話をイライラせずに聴けるようになるコーチングのスキルについて簡単にお話します
お申込みまたはお問い合わせは下記のLINE公式アカウントまでお寄せください

 

 

LINE公式アカウント

コーチングを受けてみたい、とか それって何なの?て気になる方はこちから気軽にお問い合わせください🐢

友だち追加

コーチとの時間

長男と見た海(本文とは関係ありません笑)

こんにちはコーチのよこじゅんです

今日は朝からマイコーチにセッションしていただき、ぐんぐんと自分への理解が増している感があってとても気分がいいです

自分にとって大事な価値観を再認識し、踏み出そうとしている一歩に追い風を吹き込んでくれる
そんな時間でした

自分自身もクライアントさんにそんな時間を提供したいと改めて思えました

そして先日かれこれ10年以上はお付き合いのある私の若い友人がこれからコーチングを受けてくれることになりました

彼女のことはこれまでも、明るくて
いつも様々なことに興味をもって進んでいて素敵だーと感じていました

月並みだけどほんとに向日葵みたいと常々思うのです


その彼女がいよいよ「これ!」という道を見つけたそうで
そのお手伝いをできることになったのがほんと嬉しい♡

その時言っていた言葉でとても印象に残った言葉があります

「コーチング受けられる自分になれて嬉しい」

分かるー!!

進みたいと思える道が見えた時に感じるなんだか誇らしい気持ち

自分に投資できる嬉しさ

スタートに立てた実感

私も過去に感じたことがあります

彼女はこれから
自分が「これいい!」と思えたモノやヒトを紹介して、それが必要な人に届いて、また「これいいわー!」っていう循環を「書く」という力を使って創り出していきたいそうです

まずはInstagramとnoteで発信していくそうですよ
そんなCHIHIROさんの紹介する素敵なコトたち 覗いてみてください

〈instagram〉
〈note〉

 

 

 

LINE公式アカウント

コーチングを受けてみたい、とか それって何なの?て気になる方はこちから気軽にお問い合わせください🐢

友だち追加

相手の言葉を受けとめる

こんにちは
コーチのよこじゅんです

コーチングを学んで自分にとって何が良かったかなぁって考える時
最初に思い浮かぶのが相手のことを「受けとめる」ことが
できるようになったこと だなと思います

受けとめるが出来てないってイメージを描くとこうなる

相手の感情や言動をもろに食らう感じ
なので
自分に怒りをぶつけられた時
自分が納得できない考え方や意見を聞いた時

思わず

「はぁ?なんでー(# ゚Д゚)?」
「どうしてそうなるかなぁもぉ」
「そんな言い方するかなぁ泣」

になる

そして受けとめるができた時

相手にそういう感情や考えが「ある」ってことは認める

「あぁ、あなたはそう思ったんですね」

最近家庭は人生最大の修行の場だと思っていて
家族から以前ならカチンとくる言動を言われたら
心のなかで

「て、思ったんですね」と呟いてみる

そうすると、腹がたたないんですねー笑笑
もしくはすぐ気にならなくなる

これ魔法の言葉じゃない?
とか思いながらにやけてる私は多分きもちわるい🤣

 

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウントも お友達登録よろしくです😃

友だち追加

 

落ち込まないじゃなくて落ち込んでもいいと思える

久しぶりにこんにちは!
コーチのよこじゅんです

私がコーチングを学んだのは2016年
もう4年前になります

コーチングを学んでよかったと思うことの一つにものすごく落ち込まなくなったことがあります

自己肯定感が上がったという言い方もあるかもしれませんが
それよりは自己肯定感が低い自分もそれはそれでいいと思えるようになったことかも

うん? それを自己肯定感が高いというのかな? まぁどっちでもいいです笑

昔はよく仲の良い友達に
「イナイシ(私の旧姓)が凹むと もうどうもしてあげられなくなる」
と言われ、ずいぶん友達を困らせてました
超めんどくさい奴です

それがあんまり凹まなくなったのは自分のことを客観的に見られるようになったからです

コーチングを学ぶ過程でクライアント役もたくさんして自分のことをずいぶんたくさん話します

聞かれたことに答えようとして頭の中のもやっとしたものに当てはまるコトバを探して口にする

たくさんコトバを話す

その中から自分のほんとの気持ちとかが見えてきて言葉になる

こんなイメージ

一旦頭から取り出した思いは
それまで自分の中で嵐みたいに吹き荒れてたのに

「あら、そんな風に思ってたのね」

とどこか他人事にすら思えるのです

そんな風に思ってたのね からの そんな時もあるよね
あたりでもうだいたいどうでも良くなるというのが最近の流れです

このところお天気のせいか気分が乗らない日もあったので
ふとこんなことを考えてみましたー

今日はこの辺で ほいじゃーまたねー

 

甲子園がなくなったら全てが終わり!ではない

こんにちは!いや、こんばんは、かな
コーチでスポーツコミュニケーションアドバイザーのよこじゅんです

今日は久しぶりに友人と話していていろいろ考えました

「甲子園が中止になって選手たちは何のために野球をやってきたんですか!」

と涙ながらに語ってる人いたよねーと

本気で甲子園目指してきた子 はもちろんショックだよね
それは当然だと思う でも可哀そうとは違う気がする

甲子園だけをめざしてやってるんだ!  とか
スポーツは勝つためのもの!勝たなきゃやってる意味がない!

と思ってたら確かに目の前から何もかもなくなってしまったみたいになるかもしれない

でも少し落ち着いたら「目指すことで得られたものは何だったのか?」
ってぜひ考えてほしい

勝つためだけにと思ってやってきた人も必ずいろんなものを手にしてるはずだから

そしてこういう問いかけをしてあげられる大人が近くにいるといいなと思う

それに実は甲子園目指すために野球をやってるわけじゃない子もいっぱいいる

だから甲子園がなくなったら全てが終わり!ではない
そう思いたい大人はいると思うけど

あとこんなパターンもあるかもね

甲子園目指してガチガチにやってきたのが少しだけでも純粋に野球を楽しめる時間が訪れる可能性もある

多面的な物の見方を手に入れられるチャンスとも言えるかも

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

◎スポーツコミュニケーションおしゃべり会
5月27日 21時から23時で参加無料
Zoomリンクは参加希望の方にお知らせします
https://www.facebook.com/events/2720014564896156/

◎親子のスポーツコミュニケーションセミナー【親子の絆を整える編】
5月30日  20時から22時半 参加費2000円
https://www.kokuchpro.com/admin/e-e4635a85ecb81087af32854ed1396796/d-1199907/

🐢🐢🐢🐢

LINE公式アカウント お友達登録よろしくです😃

友だち追加

登録してくれた方にコーチング無料セッションプレゼント中🎁

自分のことを話すといいことあるよ

こんにちは、コーチでスポーツコミュニケーションアドバイザーのよこじゅんです

銀座コーチングスクール(GCS)の横浜校のオンラインクラスにアシスタント参加しました

GCSではコーチングの練習の題材としてよく自分のそれまでのちょっとした経験を振り返るワークをします
昨日は認める(承認)と聴くがテーマでした

たとえば昨日は「子どものころ楽しかったことは?」というテーマでお互い5分ずつ聴きあうのです

これと言って特別なテーマではないのだけど、相手がしっかり受け止めてくれて関心を持って聴いてくれるからつい気持ちよくなって思ってたことの3割増しくらいでしゃべっちゃうわけです笑

家の前の神社で忍者ごっことかして
裏の杜で蛇に石ぶつけちゃったなぁとか
アリの巣に爆竹入れてたなぁとか

父親がアウトドアショップやってたから近くの山に登りに行ったり
カヌーで遊んだなぁとか

話してるうちに

何だ、私外にばっかいたねー
そういや仕事も遺跡の発掘してたっけ

なんて5分でたくさんしゃべっちゃいます

こうやって自分のことたくさん聴いてもらうと、
話したほうも聴いた方もなんかすごく親しみが湧いて
ずっと前から友達だったみたいな感覚になるから不思議

専門用語で自己開示って言います

自己開示してくれた相手には親近感がわくし
話した自分にも
「なんか私って面白いことやってきたんだな」って肯定的に思えたりする

自己開示 一度で二度おいしい感じです

🐢🐢🐢🐢

LINE公式アカウント お友達登録よろしくです😃

友だち追加

登録してくれた方にコーチング無料セッションプレゼント中🎁

もやもやイライラする時もある

こんにちは!

コーチのよこじゅんです

感情がざわつく時、実は自分を観察するチャンスです

なんて書くとカッコイイけど、もやもやしてイライラして苦しくってそれをどうやってやり過ごしたかって言う話です笑

皆さん外出自粛やテレワークで普段家にいない家族が日中も顔を合わせる時間が増えてるんじゃないでしょうか
そうすると見なくていいとこまで見えちゃったりしますよね

我が家には中学2年生と高校2年生の男子2人がおります

彼ら

「よぉそんなにゲームして飽きんなぁ!」

って言うくらい一日中ゲームしてます

最初は「まぁこうやって元気で仲良くゲームしてるなんて平和や~」

なんて余裕かましてたのですが

最近私の中からむくむくと「ほんとに大丈夫なん?いいのこのままで?」

ともやもやが生まれ、やがてイライラに変わり、でも感情的に怒っても意味ないのは知ってるし、どうするこんな時、やる気引き出すんじゃなかったんか?とかいろんな思いが湧いてきてぐるぐるしておりました

やがてちょっと落ち着いてきたので

「何が嫌なん?」

と自分に聞いてみた

何か時間を浪費してる気がする、もっと有意義に使えばいいのに、、
後できっと困るよ、後悔するよ

「例えば?」

勉強するとか、素振りするとか、本読むとか、何か作るとかさ、、

そのうちこんな問いが浮かんできた
「じゃぁさ、あと100日で死ぬと思ったら何して過ごしたいと思うと思う?」

って考えたら、そうだな少なくとも勉強はせんわな😂
何か楽しいことするとか行ってみたい場所に行くとか、、

これは極端な問いだし、じゃぁ刹那的に生きていいのかっていう別の疑問は湧いてくるが、このことで自分のイライラが価値観の押しつけだったことは分かった

何の解決にもなってないけど自問自答、セルフコーチングすることで相手の話も聞かずにいきなり雷を落とすという最悪の事態はまぬがれた

危なかったゼ

いつもフラットな気持ちでいられるのが理想だけど
まだまだ出来てない

でもコーチングを学んだおかげでフラットに戻れるまでが早くなった気はするよ
よかったよかった

**お知らせ**
スポーツしてるお子さんをお持ちの親御さん、指導者さん、ただ何となく興味がある人誰でも参加可のおしゃべり会を開催します
詳しくはこちら↓↓↓をご覧ください

https://www.facebook.com/events/2720014564896156/

 

 

LINE公式アカウント お友達登録よろしくです😃

友だち追加

登録してくれた方にコーチング無料セッションプレゼント中🎁

敵だと思ってたら宝物だった

こんにちは

コーチのよこじゅんです

今日はストレスクリア®コーチングを受けてくださった女性のおはなし

私が提供しているコーチングには普通の?コーチングともうひとつストレスクリア®コーチングというものがあります

どちらも対話によって相手の気づきを引き出す点は同じですが、ストレスクリア(以下略してストクリ)はその人の中にある葛藤を主に扱います

なので自分の変えたい部分とか不安とかどうしても上手くいかないこととかネガティブなことに焦点があたります

じゃあゴリゴリに辛い感じとか苦しい感じになるかというと真逆な感じでむしろ笑えます

私がクライアント側で受けるときは大概爆笑で涙が止まりません😅

自分にとってのだめな部分が愛おしくなるような感じ

「自然な形でコミュニケーションとりたいけど、ぎこちなく構えてしまう」
というテーマでセッションを受けてくださった女性Aさんですが、その葛藤をのぞいていったら

「どちらにしても人を信じたいんだなぁ」

っていうことに気づかれたようです

人を信じたいからぎこちなく構えてしまうし

人を信じたいから自然な形でコミュニケーションとりたい

最後には

「びびりだからこそここまで思える!
ぎこちなさは宝物なんだな!
敵から宝物になりました!」

っておっしゃってた

その時のお顔、
何て晴ればれとしているんだ!
と私も嬉しくなりました

ストクリのコーチ資格は一年近く前にとっていたのにあんまりオープンにしてきていませんでした

でも世の中に不安や葛藤がたくさんある今だからこそストクリが役立つ人がいっぱいいらっしゃる気がします

ちょっとずつストクリについても詳しく書いていきますね

それとスポーツコミュニケーションにつていも忘れずに笑

 

LINE公式アカウント お友達登録よろしくです😃

友だち追加

登録してくれた方にコーチング無料セッションプレゼント中🎁